ディプロマ・ポリシー

学位授与の方針

人間学部

人間学部は、国際感覚に富んだ幅広い教養とコミュニケーション能力、情報活用能力を身につけるとともに、高度な専門的知識の修得を通じて国際化する社会や事業組織、保育・教育現場等で応用力を発揮し得る能力を備えたと認められ、かつ卒業研究で成果を示した者に、人間文化学科については学士(文学)、子ども発達学科については学士(人間学)の学位を授与する。

人間文化学科

人間文化学科では、国際型・共生型社会に求められる幅広い教養とコミュニケーション能力に裏打ちされた専門的知識を身につけ、かつ所定の単位を修得した学生に学位を授与する。

本学科の学位授与の要件は以下のとおりである。

1.?専門的知識を支える土台として幅広い教養を備えたゼネラリストの素養を身につけていること。

2.?論理的かつ創造的な思考能力を用いて、人間や社会が抱える諸問題を考察する力を身につけていること。

3.?情報機器を用いて多様な情報を収集し、的確な選択と判断に基づいて諸問題を処理する情報活用能力を備えていること。

4.?「言語・コミュニケーション領域」を中心に学修した学生については、日本と世界の文学、哲学、言語学などに関する専門的知識を修得し、言語コミュニケーション能力を活用して、国際文化理解を促進できる力を備えていること。

5.?「史学・文化領域」を中心に学修した学生については、日本と世界の文化、思想、歴史などに関する専門的知識を修得し、それらの知識を生かして国際化する社会に貢献できる力を備えていること。

6.?「心理学領域」を中心に学修した学生については、人間の社会行動や心理的問題に関する専門的知識を修得し、人間尊重の立場から人々が直面する諸問題を解決し得る能力・技能を備えていること。

Comments are closed.

© 2015 Sofarider Inc. All rights reserved. WordPress theme by Dameer DJ.