取得できる免許・資格

人間文化学科で取得できる免許や資格を紹介しています。

図書館司書

図書館での資料の収集や分類・整理とともに、図書の貸出しや、読書の案内・相談を行う専門職。図書館司書はコンピューターによるオンライン化など情報管理を中心に、公共の図書館、大学や官庁研究所、民間企業の資料室、調査部門等で活躍が期待されます。

博物館学芸員

博物館や美術館、科学館などにおかれる専門的職員。博物館資料の収集、保管、展示及び調査研究等から運営までを行います。近年、各市町村でも郷土博物館、美術館の新設が増えており、学芸員へのニーズも高まっています。

教員免許状

卒業に必要な科目のほかに、教職課程関連科目の履修が必要となります。免許状取得後、各都道府県や市の教育委員会が実施する教員採用試験に合格し採用されると、実際に教員として学校に赴任することになります(国公立学校の場合)。
私立校の場合には、それぞれの学校の実施する採用試験を受験する必要があります。
免許状の種類 免許教科
中学校教諭第一種免許状 国語
英語
社会
高等学校教諭第一種免許状 国語
英語
地理歴史

日本語教員養成課程

日本語教員とは、日本語を母語としない人に日本語を指導する教員のことを指しますが、単に日本語という言語を教えるのではなく、その背景にある日本の歴史・文化・教授法などの専門知識・能力を備え、幅広い教養と豊かな人間性を身につけ、日本と諸外国との交流の活発化に資する重要な役割を担っています。

Comments are closed.

© 2015 Sofarider Inc. All rights reserved. WordPress theme by Dameer DJ.