公立小学校教諭「将来は子どもと共に成長し、社会に認められる教員になりたい!」

上田さん
(埼玉県立新座柳瀬高等学校出身)
平成29年度埼玉県公立学校教員採用選考試験(小学校教員)合格

大学3年生の秋に児童センターの実習で、一緒に宿題をしたり、放課後にサッカーをして遊んだりして、児童と接しているうちに小学校の先生になりたいと思うようになりました。
試験準備で一番苦労したのは面接試験です。筆記試験とは違い面接試験は暗記での対処はできないので、試験官からの質問に対してのどのように受け答えするかを、先生方のアドバイスを受けながら徹底的に練習しました。
将来は子どもと共に成長し、小学校教員として社会に認められるように努力したいと思います。

Comments are closed.

© 2015 Sofarider Inc. All rights reserved. WordPress theme by Dameer DJ.