東京都北区(保育士)合格「これから公立保育士を志す方は、最後まで諦めずに受験準備をして欲しいと思います。」

杉山さん
(西武台高等学校出身)

私は大学3年生の9月に保育実習で公立保育所へ行くことができました。実習先では子どもたちだけでなく、地域の方々との交流もあり公立保育士の仕事に魅力を感じました。
本格的に公立保育士を目指そうと思ったのは大学3年生の12月になってからです。先生方が主催している公立保育士特別支援講座を活用しながら、試験の受験準備を進めました。夏休み期間中は、自宅や図書館で、過去問を繰り返し解きながらメリハリをつけて勉強するように心がけました。
また、面接対策ではエクステンションセンターを活用し、模擬面接を繰り返し受けました。結果として、当日は落ち着いて試験を受けることができ無事に合格することができました。
これから公立保育士を志す方は、最後まで諦めずに頑張って欲しいと思います。

Comments are closed.

© 2015 Sofarider Inc. All rights reserved. WordPress theme by Dameer DJ.