東京都北区(保育士)合格「将来は園児からも保護者からも信頼される保育士として活躍したい!」

長谷川さん
(埼玉県立芸術総合高等学校出身)

私は大学3年生の9月に児童発達支援センターで保育実習を経験したことがきっかけで公立保育士を志望するようになりました。障害を持った子どもの成長を実感することができて仕事のやりがいを実感することができました。
エクステンションセンター講座を活用したり、先生からの手厚いご指導を頂きながら公務員試験の準備を進めました。面接対策としては、生の情報を得るために北区の公共施設や児童館を見学をしたことで、現場のリアルな情報を入手することができました。
将来は障がいを持った子どもにも、健常の子どもにも平等に接し、園児からも保護者からも信頼される保育士として活躍したいと思います。

Comments are closed.

© 2015 Sofarider Inc. All rights reserved. WordPress theme by Dameer DJ.