越谷市(保育士)合格「将来は子どもや保護者に寄り添いながら、温かい支援のできる保育者になりたい。」

渡辺さん
(山形県立楯岡高等学校出身)

私が公立保育士を目指したきっかけは、実習を通じて障がい者施設を訪問した際に、障がい児と関わりながら、将来は保育所だけでなく、子育て支援や発達支援にも携わりたいと思ったからです。
受験準備として苦労したことは論作文対策です。もともと論作文が苦手であったため、先生やエクステンションセンターの添削指導を受けながら徐々に文章をまとめることができるようになりました。
これから公立保育士を目指す方は、最後まで諦めることなく、自分のペースで頑張って欲しいと思います。
将来は子どもや保護者に寄り添いながら、温かい支援のできる保育者になりたいと思います。

Comments are closed.

© 2015 Sofarider Inc. All rights reserved. WordPress theme by Dameer DJ.